上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
来月最初の金曜日、ちょっとすごい演奏会を催します。

「-中央アジアの響き- ニーナ・ライヴ」
演奏:ニーナ / ダニエル・リヴル / 北村剛
10月3日(金) 20:00~ 
入場料:飲み物代+500円


音楽療法を学びに、現在高知にいらっしゃるドイツ人のニーナさんは、
中央アジアの民俗音楽やスーフィー教徒の音楽をはじめ、
シャーマンの音楽や古オリエントの音楽セラピーを学び、
「コープズ」と呼ばれる弦楽器を奏でながら、
とても美しい歌を歌われます。
(また尺八も演奏するという、凄い!)

なんとも深い音楽の世界に生きるニーナさんに加え、
尺八奏者のダニエル・リヴルさん、
そしてアイリッシュだけでなく、
民族楽器奏者でもある北村剛さんも共演します!

こんな演奏会は……オッドアイだけじゃないでしょうか、
あまりにも凄すぎて、奇跡としか思えません。

またとない(本当に)素晴らしき演奏家たちによる、
「中央アジアの響き」をじっくり聴きに、ぜひお越し下さい。

※ただ今オッドアイ・ギャラリーにて、
「杉本春奈 写真展 『光の絵』 」
開催中です(~10/1まで)。ご高覧下さい。
スポンサーサイト
2008.09.29 Comment:0 | TrackBack:0