上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
街場の教養・『寺子屋オッドアイ』シリーズとして
もうみなさんすっかりおなじみの
「ふしつきせっぽう」、

第四回目のお知らせです。

【ふしつきせっぽう】 第四回
『弘法大師御一代記 其の四・高野開創の段』
 
6/27(金) 20:00開演


中国より帰還した
日本真言宗の祖・弘法大師 空海が、
真言秘密の仏教に励む道場として
高野山を開くお話です。

今では誰もが知る
真言宗のお山である高野山ですが、
空海上人が帰ってきた頃は、
誰も足を踏み入れない未開の山野でした。

さてさて志高き空海上人は、見事
高野山に道場を開くことができるのでしょうか?

仏教の口承文芸、『節付説法(節談説教)』を、
妙色山安楽寺の住職である、小角隆幸さんに
オッドアイまでお越しいただき(いつもありがとうございます)
軽妙洒脱、流れるような「語りの芸術」を披露していただきます。

聴講料は、飲み物代のみです。
ぜひお誘いあわせのうえ、お越し下さい。

※ただいまオッドアイ・ギャラリーにて
正木秀尚
「ひきずり香之介狐落とし」原画展
開催中です(7月2日まで)。
ご観覧下さい。
2008.06.22 Comment:0 | TrackBack:1
Secret

TrackBackURL
→http://oddeyefinder.blog83.fc2.com/tb.php/105-3ad6d452