上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ヤーチャイカ
わたしは かもめ♯

地上訓練のシミュレーションどおり
私のヴォストークが吸い込まれていく空の色は
最初は青
時間が経つにつれて 青から群青に
群青から はじめて見る深さの闇の色に
さっきまで「空」と呼んでいた空間が
「宇宙」と呼び名を変えていきます

保護板の外された
透明な側面ハッチのフレームの中には 今
丸ごとの地球
完璧な弧を描く あれは地平線
最果てが すっぽり窓の中です
ゆるいカーブに縁取られた球体のおもてには
白と青のマーブル模様
地図帳そのままに りくと海が 見分けられます
夜明けと日没が 同時に見えます
流れていく時間そのものと
すべての生き物が繰り広げるできごとが
そっくり わたし手のひらのなか
宇宙は とても静かです
ここは とてもいいところです

♯ヤーチャイカ
わたしは かもめ♯

ここが 手の届かぬほどはるか彼方にあると言って
憧れた「天空」でしょうか
ここが まぶしい「あの国」のことでしょうか
だとしたら
どんなに重いはがねの扉をこじあけることもなく
どんなに厳しい審判も受けることなしに わたしは今
静かにその場所に来ています
四時間前のわたしのままで ゆっくり呼吸をしています

♯ヤーチャイカ
わたしは かもめ♯

二日後 ふたたび地上に降り立つとき
今いるこの場所とつながったまま
途切れずに続いている日常を確かめて
わたしは そっとつぶやくでしょう
ここは とてもいいところです

窓には 真っ暗な闇に輝き続ける
愛しい 青い宝石

♯ヤーチャイカ
わたしは かもめ♯

ヤーチャイカ
わたしは かもめです
恋人はいません
今とても ひとりです


「ヤーチャイカ」覚和歌子
「ゼロになるからだ」(徳間書店刊)より

2009.06.12 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://oddeyefinder.blog83.fc2.com/tb.php/176-4d2e177e