上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
小さな版画に隠された魅力。
“蔵書票”。

蔵書票版画100展 
~松村コレクションより~

会期 2月12日(土) ~ 3月2日(水) 
木曜休廊


amanoiwato.jpeg

(多賀新「日本神話、天の岩戸」銅版画・エッチング)


蔵書票(EXLIBRIS)の歴史は古く、本の見返しに貼って
蔵書家(票主)の名前をしるすものです。

現在では書物に貼るという本来の目的よりも、
その高い芸術性から小版画として世界各国の
コレクターの間で収集されたり、
交換されたりしています。

今回「松村コレクション」より
小版画100点をギャラリーにて
一挙展示・即売します。

なかなかお目にかかれない機会ですので、
お早めにどうぞご来場ください。
2011.02.12 Comment:0 | TrackBack:1
Secret

TrackBackURL
→http://oddeyefinder.blog83.fc2.com/tb.php/279-e23563b4