上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
 
 音楽の響きは言葉のひびきのように

沈黙に対置されているのではなく、

沈黙と平行している。


 あたかも、楽の音は沈黙のうえを流れてゆくようであり、

また、沈黙に推しうごかされながら

その表面を滑っていくかのようである。


 音楽は、夢をみながら響きはじめる沈黙なのだ。



ピカート『沈黙の世界』(佐野利勝訳/みずず書房)より抜粋



2011.05.21 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://oddeyefinder.blog83.fc2.com/tb.php/299-16c56146