上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ただ今展示中です『オッドアイの歴史』

      oddyeye-web.jpg


オッドアイ・アーカイブ展【2009】

12月4日(金)~ 12月22日(水)
8日・15日・木曜休廊


今年のアーカイブ展示は、2009年にオッドアイでおこなわれた
展覧会やイベントの数々をアーカイバル・シートで紹介します。

この年はピアノが入ったり、『九相図』が完成したり、
“ピアノサロンタナカ”が始まったり、「白昼夢写真展」など
新しい動きが色々とありました。

こうして店は進歩・発展していくのだなあーと
店主もあらためて思い知らされます(^^)

「オッドアイの歩み」をぜひご観覧ください。
2010.12.10 Comment:0 | TrackBack:0
今年も開催します!13金!!

cafemasahell2010.jpeg

村岡“MASAHELL”さんによる
傑選恐怖残酷映画のトークショー4
「真夏のカフェ・スプラッタハウス」

8月13日(金) 夜9時より

入場料:飲み物代+500円


ひそかにつづいて4回目。
映画の特殊メイクや残酷シーンについて楽しく語るイベントです。
「キラートマトジュース」と怪しいお菓子を片手に、
アナタの知らない“MASAHELL”な一夜をどうぞご堪能下さい……

【R-15】心臓の弱い方、『き○こん土佐○記』ファンの方はご遠慮下さい。

2010.08.11 Comment:0 | TrackBack:1
今年もオッドアイで映画を上映します!しかもあの話題作!
tsumiki.jpg
(C)ROBOT

シネマの食堂2009 参加上映
【「つみきのいえ +」】

上映日 6月26日(金)

上映時間 11:00/12:30/14:00/15:30/
17:00/18:30/19:30/20:30/22:00

鑑賞料 ドリンク代+500円


世界的評価を得た話題の
短編アニメーション作品「つみきのいえ」。
それに加えてさらに、同監督の過去作品
「或る旅人の日記」(全六話より1-3-6話)を、
オッドアイ空間にて上映します。

ぜひみなさんお誘い合わせのうえ、
「つみきのいえ」鑑賞にお越しください。

※会場座席は各回25席となっております。
座席予約をご希望の方は、電話にてお申し込み下さい。
(電話 088-873-2480)


kuracame0303-web.jpg
ただ今オッドアイ・ギャラリーにて
『第三回「くらかめ」展』を開催中です(~6/24まで)

kuracame0302-web.jpg
今でもしっかり動く、しっくり撮れる、
クラシックカメラも並んでます。ご観覧ください。

※オッドアイ・アート&カフェマガジンも配信中です。
配信希望の方はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0000226332.html
2009.06.15 Comment:0 | TrackBack:0
今月最後の金曜日に「一時開店」します、『カフェ・エロティシズム』!

cafeero09-web.jpg

『秘密のカフェ・エロティシズム』
5月29日(金) 20:00-
料金:飲み物代+500円



オッドアイですっかりおなじみの漫画家
正木秀尚さんによる「一日店長」トークイベント。

漫画の描写や題材をもとに、「エロティシズム」や
「フェティシズム」について、甘く艶やかに語ります。

マンガとは別に、このイベントのために
正木さんが描いたエロスの香気漂う
スペシャルイラスト画の数々もご開帳されます!

異色の漫画家の多彩な才能をご覧に、
金曜の夜、オッドアイへぜひお越し下さい。

※ただ今オッドアイ・ギャラリーにて
『蜂谷秀人・ツールドフランス写真展1999~』
を開催中です(~5/27まで)。ご高覧下さい。
2009.05.19 Comment:0 | TrackBack:1
今年も開催します!オッドアイの恐怖イベント…

        masahell09web.jpg

村岡“MASAHELL”さんによる
傑選恐怖残酷映画のトークショー3
「MASAHELLのカフェ・スプラッタハウス」

3月13日(金) 夜八時より

入場料:飲み物代+500円


今年の“MASAHELL”ワールドは、かなり「大出血」です。
「キラートマトジュース」と某激辛スナックを片手に、
アナタの知らない“MASAHELL”な一夜をどうぞご堪能下さい……

【R-15】心臓の弱い方、『き○こん土佐○記』ファンの方はご遠慮下さい。

2009.03.11 Comment:0 | TrackBack:1