上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 »
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

《お詫び》

9月に予定していました“odd eye after”第三回ですが、

私(元・店主)が関東へ復興工事中のため、

延期いたします。

開催は、11月上~中旬を予定していますので、

ときどきブログ、ツイッターのチェックをお願いします。

2011.09.23 Comment:0 | TrackBack:0

彼は言葉を語ることによって、多くの人々を信仰へと促したもうた。

しかし多くの人々は、死人が生き返っても、信じなかった。

弟子たちさえも彼の十字架と死とに恐怖をおぼえて、つまづいた。

しかし盗賊は、イエスがその行為において卓越しておられるのを
見たときではなくて、

自分と同じように十字架にかかっておられるのを見たときに、

彼を信じた。



アウグスティヌス「シンプリキアヌスへ」より抜粋

2011.09.03 Comment:0 | TrackBack:0
残暑、お見舞い申し上げます。
多くの方々に惜しまれて、6月に閉店しました
ギャラリーカフェ・オッドアイ。

その名残惜しさにお応えして、ささやかながら、
皆さんの集まる機会を、8月にも一日設けたいと思います。

8月26日(金) 18:00-22:00
聖パウロ教会・会館内

(「青果のほった」西隣、高知県立大の東約50m、
木造で赤い屋根の古い教会です)駐車場有。
※館内は禁煙ですのでご了承ください。

です。

特に何をするというわけではありませんが…
元・店主が淹れる珈琲やオッドアイ的なメニューは
若干用意しますので、どうぞお立ち寄りください。
(営利目的ではありませんので、若干の参加費のみいただきます)

※9月もまた、このような機会を設けますので、
ときどきブログ、ツイッターのチェックをお願いします。
2011.08.12 Comment:0 | TrackBack:0
 迷宮はミノタウロスの身体だ。

怪物をさがして、テセウスが部屋から

部屋へと歩くとき、テセウスはだんだんと

ミノタロスへと変身してゆく。

ミノタウロスはテセウスを

“わがものにした”。

だからこそ、テセウスは最後に

ミノタウロスを殺すことができないのだ。

自分自身を殺すというのなら別だが。

 人はだれも自分が探すものに変身するのだ。


ミヒャエル・エンデ『エンデのメモ箱』
(田村都志夫・訳/岩波書店)より



※テセウスは結局、ミノタウロスを殺し、
迷宮を脱出することができた。なぜか。

ミノタウロス、迷宮、自己完結と矛盾、肥大化するエゴ。

テセウス、栄光を求める者、知性と勇気。

アリアドネーの糸、他者との結合、愛。

2011.07.19 Comment:0 | TrackBack:0
多くの方々に惜しまれて、先月閉店しました
ギャラリーカフェ・オッドアイ。

その名残惜しさにお応えして、ささやかながら、
皆さんの集まる機会を設けたいと思います。


7月14日(木) 16:00-19:00
7月15日(金) 19:00-22:00
聖パウロ教会・会館内

(「青果のほった」西隣、高知県立大の東約50m、
木造で赤い屋根の古い教会です)
※館内は禁煙ですのでご了承ください。

です。

特に何をするというわけではありませんが…
元・店主が淹れる珈琲やオッドアイ的なメニューは
若干用意しますので、どうぞお立ち寄りください。
(営利目的ではありませんので、若干の参加費のみいただきます)

※8月もまた、このような機会を設けますので、
ときどきブログ、ツイッターのチェックをお願いします。
2011.07.09 Comment:0 | TrackBack:1